MBS毎日放送 前田大助さん

2017年5月9日... User's Voice

没入感のあるVRコンテンツを、テレビの先の楽しみとして提供することで、テレビ番組を高めていく。

・VRを最初に体験された時の感想は?
思っていたより、没入感がありました。これが、普及すると、リアルなテーマパークが廃れるのではないかと感じましたね。

・初めてGuruVRの撮影・制作に、立ち会っていかがでしたか?
事前のレクチャーの段階では、正直、シンドイかなと思いましたが、実際、現場で一緒にやらせていただいて、やっているのを見させていただいて、普通のテレビとは、違う大変さはありましたが、我々でも、やっていけるかなぁと前向きな気持ちにはなりましたね。

・テレビ局がVRをやるメリット、についてどう思いますか?
テレビを見て頂いて、もう一つ先の楽しみを提供する。VRでは、それができるかなぁ、いろんなことが。テレビの先の楽しみかな、と思っているんですけどね。

・実際にジョリーグッドとやってみてどうでしたか?
「そんなに、教えちゃっていいの?」というぐらい、数日間、教えて頂いたことで、自分たちだけでコンテンツが作れる状態にして頂いたので、非常にありがたいサービスだなと思います。我々と、今までやってきたものと、同じように見えて、ちょっとズレてるんで、理解できないことがあったりして、躓くポイントが山ほどあって、それを全部、教えて頂いているんで、「3年かかることを4日で教えてもらった」みたいな、感覚ですね。それはもう、費用以上のものを、頂いているかなと、本当に、思っております。

前田さん、ありがとうございました!

MBS 動画イズム

GuruVR Media Pro