テレビ西日本 尾野上敦さん

User's interview

テレビ西日本 尾野上敦さん
 TNCテレビ西日本 ITコンテンツ部長 尾野上敦(おのうえ あつし)さん

 

非常に奇想天外というか、今まで台本ではできなかったところが見えてくるという感じ。

・VRを、最初に体験された時の感想は?
「ちょっとまあ酔った感じはしましたけども、ただこれが360度見られるっていうメリットの方が相当強かったので、これはいけるんじゃないか、と思いましたね。
やっぱり裏側見たいですよね。テレビ見ててもね。こっちどうなってるのかなっていう。スポーツ中継見てても、撮っている以外のところ見たいじゃないですか。ああゆうのが自分の見たい視点のところが見られるっていうのが、とってもメリットだと思いますね。」

 

・今までテレビ番組でやっていたカメラワークがなくなるのではと心配される方もいますが。
 「なくなるっていうか、一回撮り始めるともう何にもできないなっていうのはありましたけどね。でも、それが面白いと感じましたね。そういう風に、レポーター任せというか、そういうところが非常に奇想天外というか、今まで台本ではできなかったところが見えてくるという感じがしますね。」

 

   TNC_Making2                    IMG_6719

 


・初めて
VRの撮影に、立ち会っていかがでしたか?
「とっても難しい気はしました。出来上がりがわからないっていうか、撮っている間モニターが出来ないっていう。非常にもどかしいっていう気はしましたけども、出来上がりを見ると結局360度撮られているという訳なので。ということはあんまり考えすぎないほうがまあいいのかな、と思いますね。」

 

VRにおける課題、今、どう感じていますか?
「課題というか、すごく色んなアイディアが出てきて、こういうところに使えるんではないかとか。観光面とか、結婚式場とか。どこから処理していいかという、どうやって営業に結びつけていくかっていうのが課題だと思います。」 

 

・テレビ局がVRをやるメリット、についてどう思いますか?
敷居は高いと思うんですよ。VRと聞いただけだと。でもやってみると、まあそんなに難しい話、というわけではない。テレビ局の技術力があれば、できるなっていう感じはしました。
当然、編集もやったことあるでしょうし。放送じゃないっていうところで、そこがクリアできれば十分やっていけると思います。」
 
 スクリーンショット 2016-06-15 14.39.53

GuruVR Media Proを導入した感想は?

「非常に良かったと思います。教えてもらわないとやっぱり分からないっていうところが、たくさんあります。
“頭でイメージ出来ていても、細かい部分っていうのはやっぱり教えてもらわないと出来ないんじゃないかな”っていうところで、このGuruVR Media Proを選んで良かった。」

 

 

尾野上さん、ありがとうございました!